スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードヒーローDS プレイ感想

チョコボと一緒に買ったカードヒーローDS、それなりにやったのでレビューを書いてみる。
ネタバレも若干含む可能性あり。


・全体的に前作を踏襲している
詳しくは以下。

・テンポが良い
前作と比較すると、ゲームスピードがかなり早くなっていて
プレイヤーに待ち時間を殆ど与えない程に短くなっている。

・カードのデザインは人それぞれ?
前作では、「デザインが微妙」とか言われてたらしいが(私的には思わなかった)
今作のはなんとなく今風かも?と思った。
他に比較するものがないのでどうなのかは分からないけど。

・カードの強さが見直されている
前作であった「エルゴマ」にあたるカードが
他のスーパーカード並の攻撃力+2回行動という鬼仕様から
3P+3回行動という納得の仕様に変わった。

確かにエルゴマはあまりに強かったので、この弱体化は別に良いと思う。

・自由に歩けなくなった
正直別に無くなってもいいものだけど、
前作のセンターをうろついたり、家の色々な物を調べたりすることはできない。

・カードがまとめ買いできる
同じシリーズのパックに限り、まとめて買うことができる。

・セーブ時間が若干長い
GBと比べるのは酷かもしれないが、
複数のデッキを編集していたりするとセーブが度々入り待たされる。

・絵柄違いのカードがある
同じ種類のカードを使っていると、絵柄違いのカードが貰える。
しかもタダな上に、単純に同じカードが増えることになるので凄い嬉しい。
ちなみに絵柄違いのカードを売るとどうなるかは知らない。

・ワンダーマスターの特技を変えられる
前作では一度手に入れてしまうと、3つ目の特技が固定されてしまったが
今作では手間はかかるが、一応変えることができる。

・タッチペンによる操作がすげー楽
例えば相手モンスターを攻撃する時、
味方モンスターをタッチして相手モンスターにスライドさせれば
自動的に使える特技等が選択される。

その時、味方モンスターの技などは画面右に表示されており
使える選択された特技等の横にOKと付く。

と、書いたが、このスムーズなインターフェースが伝わるだろうか。

・メイクストーンは無くなったが
代わりにメイクカードという特技に置き換わった。
ペナルティとして、HP1ダメージを受けるがカードを1枚ドローすることができる。

・CPUがあんまり賢くない
ような気がするのだが。ストーリーはそんなにCPUは賢くはないのかも。
しかし、ウェイクアップを相手に使うということをしないホワイトマスターは
手を抜いているのか本気なのか、分かりかねる。
スポンサーサイト
コンテンツ
お役立ちサイト
検索フォーム
プロフィール

みずとアブラ

Author:みずとアブラ
性別:男
関西弁でものを書き、
一人称がよく変わる。

【連絡先アドレス】
jastune●excite.co.jp
↑●を@に変えてください。

【個人用】
ブログ編集
このブログの俺用説明書
動画保存方法

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
バナー
デンリュウLOVE同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。