スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコボと魔法の絵本 プレイ感想

前にチョコボと魔法の絵本を買ってきて、一応ストーリーはクリアしたのでレビューを。


ゲームの進み方は、ミニゲームをこなしつつカードを集めて、敵とカードゲームで戦う、という感じ。
「ポップアップデュエル」といわれているこのカードゲーム、
割と簡単なルールでそれなりの作りになっていて悪くない。

しかし、カードはミニゲームで手に入るので、
強力なカードは面倒なミニゲームもこなさなければならない。

ミニゲームの出来はどれもそこそこだが、それほど奥は深くない。
というか、深いとこまでいかなければカードが手に入らない。
どういう事かというと、それぞれのミニゲームに2つの規定(銀、金)のスコアがあり
その規定以内にクリアをすればそれぞれでカードが手に入る。

その規定は時間であったり、得点であったりとか様々だが
厳しい方の規定(金)が随分辛口で、人にもよると思うがかなり苦戦すると思う。


個人的に、ミニゲームの一つである「マジックポットのツボ」は最悪。
簡単に言うと、黒ひげである。10本のナイフで穴にナイフを差し、
正解ならナイフを1つ補充し、穴が1つ増えてもう一回。1回で成功すれば2本補充される。
穴の数は3→4→5→2→3とローテーションする。
ルールはこれだけ。運だけで、20回成功を求めるのはどうかしている。


全体的な出来はまあまあ。
カードゲームをメインにやりたい人はコンプリートが面倒に感じるだろうと思う。

雰囲気は中々良く、公園でシーソーに乗ると敵が片方に乗ってきて
さも普通の友達かのように遊ぶなど、和む。


あと、これはチョコボシリーズ(チョコボのダンジョン等)に言えることだが
敵が可愛らしくデフォルメされてすぎてて、
カーバンクルなんかはかなり可愛いのだが、FF5のカーバンクルと比較すると
あまりの違いに笑ってしまうことうけあい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コンテンツ
お役立ちサイト
検索フォーム
プロフィール

みずとアブラ

Author:みずとアブラ
性別:男
関西弁でものを書き、
一人称がよく変わる。

【連絡先アドレス】
jastune●excite.co.jp
↑●を@に変えてください。

【個人用】
ブログ編集
このブログの俺用説明書
動画保存方法

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
バナー
デンリュウLOVE同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。