スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双界儀 最終章

最終話 淡島 双界儀攻略トップページへ

最終章 淡島
使用可能キャラ:八洲 大騎御巫 みづほ・琴平 あずさ・朱童 ひふみ我舞 要

ここの雑魚はかなりシャレにならない強さ。
最後にはボスと連戦にもなるので、ここでのキャラ選択が難易度に大きく影響する。

雑魚は1体ずつ結界を五重張りにし、叩いていくといい。
ちょろちょろとうっとうしいアンモは、結界を貼って逃げてしまう方が無難。
奥まで行くとボス戦になるが、その前に八極天地か龍穴で体力を回復させておこう。

八洲が「ここにあるガラン石は、みんなぶっ壊すぜ!」と言っているが、
クリアするだけなら、実際には衰氣ゲージを中和状態にし、一番奥まで行けばそれでいい。

八洲 大騎(普通)
敵の攻撃力が凄まじいので、防御力に乏しい八洲には厳しい。
符術「八極天地」の使いどころが重要。

御巫 みづほ(普通)
ここの雑魚とは相性は良いが、体力が低いので苦しい。
符術「五芒醒力」で無敵になってから敵の中に入っていくなど、工夫が必要。

琴平 あずさ(普通)
ミニガラン石の破壊が難しいので、選ぶべきではないが、奥義を使えば破壊できる。
続くボス戦を楽にしたいなら選んでも良いかもしれない。

朱童 ひふみ(普通)
ミニガラン石の破壊がしやすく、続くボスの尸吼との相性も良いのでオススメ。
奥義マテリアが残り少ない場合は、ここでできるだけ稼いでおこう。

我舞 要(不得意)
奥義マテリアが大量にあるなら…。


雑魚
アンモ 等級…上級 体力…320
ここにもでてくるアンモ。ここでは動きが高速で、しかも凶暴なのでかなり強い。
結界を展開して逃げてしまうのも手だ。

カブソ 等級…上級 体力…320
海面を滑る寄り神。倒すのは難しいので、無視。

センポクカンポク 等級…上級 体力…320
また出たカエル。結界で封じて一体一体相手にしていけばさほど苦労はしない筈。



尸吼戦

前回とはうってかわって接近攻撃や体当たり等、積極的な攻撃をしてくる。
相手は周りを回ってうっとうしいが、R1かL1で追尾しつつ防御して様子を見よう。
無難な戦い方は、相手の体当たりを防御しその反動で少し後ろに下がることを利用し、一穴点螺を撃つことだ。
これなら相手は少しの間硬直しているので、当てやすい。
あまりに接近していると一穴点螺は当たらないので注意。
防御できない八洲や、防御してもダメージを受けるみづほ等は奥義で攻撃するといい。

ちなみにこちらがみづほだと、立科の声を出してくる。
それによって何か起こるわけではないが、かなり不気味で怖い。



陽龍 前半戦
使用可能キャラ:真武居 直柔

現世の柱の欠片は全て失われているので強化はできない戦い。
あまり攻撃は激しくないが、ダメージがきつい。
2000程ダメージを与えると戦闘終了。

真武居 直柔
結界を展開してから一穴点螺を4発撃ちこみ、通常攻撃数回と奥義「荒覇吐」で戦闘を終わらせることができる。
離れると衰氣弾をバンバン撃たれるので、引っ付いたら離れないようにしよう。
奥義「超級太極弾」や奥義「黒雷」で攻めるのもいいかもしれない。



陽龍 後半戦
使用可能キャラ:真武居 直柔

前半戦とは違って、全能力値が最大の状態で戦うことができる。
ただし、相手も本気で戦ってくるので、上手く戦わないと勝つのは難しい。

真武居 直柔
基本的には、陰虎戦後半戦と戦い方は変わらない。
結界を展開してから奥義「荒覇吐」を2回撃ち、符術「八極天地」で回復する。これを2回繰り返せばよい。
龍穴を使って五芒醒力状態にしておくことも忘れずに。

双界儀攻略トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コンテンツ
お役立ちサイト
検索フォーム
プロフィール

みずとアブラ

Author:みずとアブラ
性別:男
関西弁でものを書き、
一人称がよく変わる。

【連絡先アドレス】
jastune●excite.co.jp
↑●を@に変えてください。

【個人用】
ブログ編集
このブログの俺用説明書
動画保存方法

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
バナー
デンリュウLOVE同盟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。